コロナ マーク 2。 トヨタ・マークII

トヨタ・マークII

コロナ マーク 2

ボディカラーは「スーパーホワイトII」「グレーメタリック」「スーパーレッドII」「レッドマイカメタリック」「ミディアムベージュメタリック」「ライトブルーメタリック」「ダークブルーマイカメタリック」の計7色が設定された。 コロナプレミオがブランド終了となったあとは「」として系統を継承している。 0グランデ・リミテッドは上級ファブリックシート、フロントスポイラー、エレクトロニックディスプレイメーターなどを、新2. 見た目はコロナなのにホイールベースを210mmも延長して作った5ナンバーの謎リムジン。 3代目マークIIの登場は、そうしたユーザーの志向に合わせるべく登場した車種である。 Lシリーズはセダンと2ドアハードトップの両方のボディに設定され、注目のエンジンは1988ccの直列6気筒OHC。 (トヨタの製品開発 P. 8LにEFI付きの高出力版の1S-ELU型、1. 7〜 69. 5万円 244万円 11. トヨペット コロナ RT50型は日本車では初めてのハードトップモデルとなる コロナ(T40)系)をベースに作った「トヨタ・1600GT」というスポーツカーはトヨタ・2000GTの弟として親しまれている。

次の

トヨタ トヨペット コロナマークⅡ (3代目 1976

コロナ マーク 2

月販2万台以上という驚異のセールスを記録して、ハイソカーブームを作った一台となった。 ・マークII(1984-1988年) 5代目X70 この5代目マークIIから、車名が「コロナ マークII」から「トヨタ マークII」となって派生モデルから一本立ちする。 ところが「コロナから生まれた理想のコロナ」というキャッチコピーを掲げてデビューしたモデルはコロナ マークII(T60/70系)と名乗り、コロナよりひと回り大きいボディーに大きなエンジン(直4の1500cc/1600ccから1600cc/1900cc)を積んでいた。 イーグル(eagle)とは英語で鷲(ワシ)のことであり、いわれてみれば納得できる表情である。 トランスミッションはフロアシフトの4速マニュアル型とトヨタの独自開発による「トヨグライド」3速オートマチックがある。 販売台数は増加したが、初代に引き続き、レジャー用、遊び用のセグメントにポジションを設定したことが仇となり、小型上級車市場の拡大について行けずシェアは下降傾向をたどった。 10月 - 9代目の登場により生産終了。

次の

マークII(トヨタ)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

コロナ マーク 2

0L 2JZ-GE、2. トヨタ自動車. また、特に女性ドライバーに人気があることからイージードライブ装置付きモデルに早くから力を入れ、2速の「トヨグライド」(トルクコンバーター付きだがLとDの変速は手動であった)、(通常の3速MTのクラッチ操作のみ自動化、トヨグライドより性能ロスが少ない)が追加された。 第3世代となった30系マークIIは、エンジンとトランスミッションなどの駆動系を除いて、全てが新設計となった。 0グランデGに運転席エアバッグが標準装備された他、 2. 0L(7-GE)車「 3. 1976年に登場した3代目は、シングルヘッドライトを持つ復古調スタイルが特徴。 内外装は大幅に変更。 3月 - 25周年記念車としてセダンDXをベースにパワーウインドウなどの装備を追加した「エクストラサルーン」を発売、同時に2000GTに新仕様車を追加した。

次の

さらばトヨタ マークX! 令和元年に終わるマークIIからの歴史を辿る【前編】

コロナ マーク 2

0L 2C型ディーゼルの設定であった。 4ドアセダンをはじめ、2ドアハードトップ、ワゴン、商用バンからピックアップまでそろえたワイドバリエーションで、デビューとともに人気車種となった。 タクシー仕様のLPGエンジンを1. 11月 ー オーダーストップに伴い生産終了。 また、バン・ピックアップモデルのリアナンバープレートをバンパー中央に戻した。 同時にDOHC・ツインキャブエンジン搭載のGSSは廃止、6気筒ツインキャブのLXはEFI化される。 ヘッドランプ・フロントグリル・リアコンビネーションランプが変更。 8月 - 排ガス対策準備に備えてフロントノーズを55mm延長するマイナーチェンジで後期型へ。

次の

トヨタ・マークII

コロナ マーク 2

標準装備のアルミホイールがチェイサー・クレスタと共通化される。 外寸は大型化され、(E100系)に似た丸みを帯びたデザインとなった。 特にハードトップはセリカがベースとなって、セダンベースの従来車より車高(重心)が低くなり、従来のコロナのイメージを脱却したスポーティなデザインとなった。 第2世代のマークIIとなって、最も大きく変わったのはボディスタイルである。 9万円 9. サスペンションは前輪がマクファーソン・ストラット 全車 、グランデ・LGツーリング・GSLが後輪セミトレーリング・アームの4輪独立懸架。

次の

トヨタ企業サイト

コロナ マーク 2

8.定期的に「運転記録証明書」を取り寄せ、事故、違反実態を把握して、個別指導に活用している。 へ対抗すべく、スカイラインGTのアドバンテージであった6気筒に対抗し、クラウンから移植の6気筒エンジンを搭載したモデル「Lシリーズ」が登場。 5・5A-FLU)」。 そのルーツは、1968年に登場したコロナの派生モデル「コロナ マークll」から始まった。 モデル末期だけあってファミリカーとしての用途はほぼ満たし、完成形に近づいたコロナ。 1983年10月 - 6ライトウィンドウを採用した4ドアセダンが追加され、T140系の主力車種に取って代わり前輪駆動系がシリーズの中核となった。

次の

さらばトヨタ マークX! 令和元年に終わるマークIIからの歴史を辿る【前編】

コロナ マーク 2

8月 - セダンに(1. また、設計の古いR系のOHVエンジンがようやく姿を消し、と同じ半球型燃焼室を用いたV字型クロスフロー・方式のが搭載されることになり、出力は83馬力から一気に100馬力となった。 - チェイサー・クレスタ後継車• エンジンは2. これ以降、プレミオとして独立するので、コロナの名前がついた最後の車。 - 在庫対応分が完売し販売終了。 CM出演者は・・・、。 販売期間 セダン、バン: - ハードトップ: - タクシー仕様: - 5人 4ドアセダン 2ドアハードトップ 5ドアバン 2. 1980年に登場した4代目では、「2ドアハードトップ」に代わって「4ドアピラードハードトップ」を設定。

次の