セイバー オルタ デッキ。 セイバーオルタデッキケース

【#コンパス攻略】セイバーオルタの立ち回りかたとおすすめ理想デッキ [ファミ通App]

セイバー オルタ デッキ

そのカードを手札に加える。 しかしセイバーの方が無効貫通要員という確立された使い道があり、汎用性も非常に高い。 ジャンヌダルク• 35 0. 言語化するのが少し難しいですが、同系統のデッキでも、レジェンドが異なる事で違いを演出できると言った感じでしょうか…? 今は未だレジェンドカードの種類自体が少ないので、個性と言える程の差はないかも知れませんが、これが10とか20とかになってきたら結構違ってくると思うんですよね。 セイバーの特性『浮いてる敵へ攻撃力UP』 セイバーは攻守と速さのバランスが良いキャラですが特性もあります。 やからできる。 高機動・高火力で体力の低さを補いつつ前線で戦うアタッカーだ。 がに存在する場合、あらゆるをにする。

次の

コンパスを昨日始めたのですが

セイバー オルタ デッキ

レベル5以下の1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。 された時にから1体をできる。 コンボ強化と違い少ないコンボ数でも火力が出る点が優秀。 闇属性の全パラメータが1. まぁ、その為にはレジェンドカードのパワーバランスの均衡を保つ必要が出てくる訳ですが、そこは開発の腕の見せ所ですね。 中盤 キルを狙ってアビリティでHSゲージを溜めることを意識しつつ前線で戦っていこう。

次の

コンパスを昨日始めたのですが

セイバー オルタ デッキ

2 の効果はパラメーター的に難しいので主に 1 をメインに使っていく感じになる。 そのため、これまで以上に耐久力が増し、ダメージカット(以下、ダメカ)を展開した状態であれば被ダメージを気にせず攻撃を続けられるだろう。 自分はデッキから2枚ドローする。 このカードが戦闘によって相手フィールド上に守備表示で存在するモンスターを破壊した時、自分の墓地に存在する1体を特殊召喚する事ができる。 閲覧数 2380 評価回数 2 評価 12 ブックマーク数 0 - NEW -. クラス相性が等倍でも 敵が竜特性であれば活躍できる場面が多い。 5倍と多色条件で軽減倍率を持つ。 には場持ちの良いこそ多いが、以外のに関しては能力不足なが多い。

次の

コンパスを昨日始めたのですが

セイバー オルタ デッキ

lost butterflyの公開を記念して、ログインボーナスキャンペーンが行われる。 もできるので、継続して持つことでにプレッシャーをかける手もある。 序盤で有利な状況を作れなかった場合は、ディズィーとセイバーオルタのHSを合わせて使い逆転を狙いたい。 ブシロードスリーブコレクション ハイグレード 『間桐桜』• が刺さった場合には完封すら狙えるが、条件を満たせない場合が多く、余裕があれば採用しておいても良い程度。 超激レアのキャッツアイの使用については、手持ちキャラの強さや育成優先度を見て判断してください。

次の

遊戯王カードWiki

セイバー オルタ デッキ

強化内容がランダムなため扱いづらく、優先して編成したい場面は少ない。 最大50個のスター獲得とArts性能アップ付与が低レアながら優秀。 *絢爛の美* ボラ&アルヒコ&アペイロン(緑号令)• 1 6 2500 1800 +以外の1体以上 このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分の墓地のカード2枚をゲームから除外する事で、罠カードの発動を無効にし破壊する。 アタタタアシラン• Are you sure you want to proceed? 『スリーブコレクション ハイグレードとは? 」は1ターンに1枚しか発動できない。 第一段階として、や、・等でを素早く。 3行でわかるセイバーオルタ• 多数のが展開できれば高いを得る事が可能。 伝承結晶を優先する必要はないが、CT短縮の恩恵は大きい。

次の

コンパスを昨日始めたのですが

セイバー オルタ デッキ

また、様々な予約情報等を紹介していきます。 セイバーオルタのリーダースキルは、闇属性対象の全パラメータ1. 区切りを気にせず伸ばしたい。 この場合、とでによる1や余ったを利用した四肢のが有効である。 パーティ全体への攻撃力やArtsサポートが優秀。 5倍 2. のを3枚までするを持つ。 公開されたイラストでは複数の剣を所持していることが確認できるので、多数の剣を使用して攻撃する宝具を使用することが予想される。 そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。

次の

【X

セイバー オルタ デッキ

このとき、すべての敵陣ポータルキーを制圧できた場合は、そのままCポータルキーも制圧し5-0勝利できるとベスト。 の場合、枚数は有限なので、後にが揃わない場合もある。 このでは3種類のをでき、で事ができるため、投入を検討できる。 同のとどちらを優先するかは、他のも踏まえて検討すると良いだろう。 大会では、次に繰り出すダッシュアタックが超ダメージとなるHSを中心としたデッキが使用されていることから、今後の大会ではHSと通常攻撃を主体としたザック&レイチェルを見かけることが多くなりそうだ。

次の

カードスリーブ第62弾「セイバーオルタ」

セイバー オルタ デッキ

1 禁止 4 2000 2200 または+または 1 :このカードが特殊召喚に成功した時、自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。 をでに渡すことで、のに繋げたりとやや寄りのではあるが面白い。 このカードをシンクロ素材とする場合、のシンクロ召喚にしか使用できない。 自身だけでは火力不足となりやすいが、サポートで補えれば使いやすいアタッカーとなる。 ただし火力を安定するための強化成功率アップや、NP付与のサポートが必須。 受けたダメージの数値分だけ自分のLPを回復し、その数値分だけ相手にダメージを与える。

次の